ニュース

ホーム > ニュース

お知らせ

ホームページを更新いたしました

弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。竣工物件や進行中プロジェクトの内容を更新いたしました。

あざみ野C計画 着工いたしました!

大手建設会社5社による入札、業者決定後の開発協議にかなり時間がかかりましたが、無事に建築確認も許可になり、正式に着工いたしました。難度の高い開発工事を先行して行っておりますが、2021年春竣工に向けて順調に進んでおります。

photo
横浜市高齢者向け地域優良賃貸住宅 浅間町プロジェクトが始動しました!

弊社では安全な土地活用を提案するうえで「高齢者優良賃貸住宅制度」の利用をお客様にお勧めしております。急激な高齢化社会のなかで高齢者向けの住宅需要は高まっております。そこで当社では制度の申込みや手続きなどもお手伝いし、その一環として提案をしているプロジェクトです。

制度の認定、金融、事業収支の確認をとりながら進めてきました。2020年春の着工を目指します。

【ラニカイ】(元宮1丁目計画)が竣工いたしました

◆横浜市高齢者向け地域優良賃貸住宅制度を利用した【ラニカイ】が4月に竣工いたしました。竣工前には横浜市、横浜市住宅供給公社、首都圏不燃建築公社、弊社設計事務所による厳正な検査が実施されました。竣工後は横浜市住宅供給公社を中心とした管理が行われます。
オーナー様も建物竣工に至るまで大きな事業転換にご心配やご苦労をされてきましたが、結果として大変喜んでいただきました。事例紹介に概要をアップしましたのでご覧ください。

photo
【物件概要】
所在 横浜市鶴見区元宮1-10-6
構造規模 鉄筋コンクリート造6階建
部屋タイプ 1DK,2DK(30m2~45m2) 49戸
竣工 2019年4月
藤沢市片瀬山有効利用 コンサルティングが終了しました

3年前より約600坪の土地を所有されるお客様から、税務面を含めての活用について相談を受けていました。弊社で調査したところ、以下の問題点がわかりました。
・相続評価と時価評価がほぼ同じであるので税務的に不利
・三井不動産で開発された地域で、購入層が一時的に集中しているため街全体が高齢化してしまい、将来の土地の評価が落ちる要因が多くみられる
・土地の有効利用度には立地条件としてリスクがあり、賃貸住宅などは向かない
以上の結果から上記土地を価値が下がりにくく、かつ税務的に節税効果の高い土地に買い換える提案をいたしました。 結果として、インフラ面でも今後更に充実する可能性がある横浜市青葉区の土地に買い換えをいたしました。これにより相続税評価は1/2に下がり、買い換え先の土地は更に価値が上がるものと思われます。 売却した土地についても入札を行い、希望価格よりも20%ほど高く売却出来ました。売却地には入居者問題もありましたが、お客様を手伝い解決いたしました。 すべてを終えて現在お客様はとても喜んでおられます。

建築予定物件

計画中の建設予定物件です。募集開始時に詳細をお伝えします。

(仮称)MSマンション / 鉄筋コンクリート造3階建
部屋タイプ 1LDK(35m2~45m2) 18戸
竣工予定 2021年9月

トピックス

平成26年度 住宅金融支援機構理事長賞を受賞しました!(ヒナタテラッセ)

◆住宅金融支援機構より、平成26年度支援機構の中でも最も栄誉のある理事長賞にノミネート、全国の有数な候補物件の中からヒナタテラッセが唯一選出され、オーナー様と弊社が宍戸理事長より表彰を受けました。弊社の総合力と敷地を十分に生かした作品について大変高い評価をいただきました。

photo
【物件概要】
所在 横浜市青葉区新石川1-22
構造規模 鉄筋コンクリート造8階建
部屋タイプ 1LDK,2LDK(42m2~55m2) 42戸
竣工 2013年12月
タイル製品検査を行いました(岐阜県多治見市 KYタイル(株)協力工場にて)

川崎Nマンションにて採用する外壁タイルの製品検査を行いました。実際に製造される工場にて工程や原料の説明、また製品規格に基づいた検査成績の報告を受け、最後に完成品の仕上がりをチェックし合格といたしました。今後現場に納入、施工されますが足場が外れて全体が見えた時が今から楽しみです。

201506
免震装置の製品検査立会を行いました(オイレス工業(株)足利工場にて)

現在工事中の川崎Nマンションで免震構造部に採用する免震部材の完成品性能検査を行いました。実際使用する免震装置を試験機にセットし、大規模地震の規模を想定する荷重をかけ、積層ゴムが正常に変化するか等の検査を実施しました。結果合格しましたので、今後現場に納入、設置されます。

201410
免震装置のモックアップ(模擬設置)を行いました

川崎Nマンション現場にて免震装置の下部コンクリート構造体のモックアップを弊社スタッフ、構造設計担当者立会いのもと実施しました。これは免震構造の施工に最重要とされる免震装置と下部構造体の接点がいかに平滑に施工されるかのテストです。1週間後に測定器にて結果を計測、合格となりました。

201411
  • お問い合わせ・資料請求
  • エイゼット・コンペティションズ 本社 〒221-0834
    神奈川県神奈川区横浜市神奈川区台町11-29
    電話 : 045-313-1190

住宅ローン【フラット35】の住宅金融支援機構

トップへ戻る